あなたのヘッドライト黄ばんでませんか?
車のヘッドライトは長年使用するとだんだん黄ばんできます。あなたの車はどうですか?
ヘッドライトの黄ばみ・白濁の原因は・・・
主な原因は、ガラスのように透明で熱に強い性質を持つポリカーボネイト樹脂をキズや紫外線から守るために施されたコーティングが剥がれたことによって起きます。
洗車機や紫外線によってコーティングが劣化し、黄ばみや白濁で汚れたようになり、ヘットライトがくもったように見えます。
ひどくなると、目の病気の「白内障」の様にライトに透明感が無くなります。
ライトが黄ばんで透明度が下がると明るさも落ちるので危険です。

27年9月から車検も厳しくなり、光量不足で車検に通らないと聞くことが多くなりました。

ヘッドライトがくすんでいる。黄ばんでいる。ヘッドライトの汚れが取れない。
夜ヘッドライトの明かりが弱くて見ずらいから、ヘッドライトのバルブを変えようか検討中!
車検に行ったら、ヘッドライトの明るさが基準値以下で不合格になった。
事故で左ヘッドライトを新品に変えたら、右ヘッドライトのくすみ、黄ばみが気になるようになった。
市販のヘッドライトコーティングを試したが、すぐに黄ばんだりくすんだりしてしまう。


どうですか?当てはまる方も多いのでは?